忍者ブログ
アイザックの雑記
Since2009年5月2日~、音楽、映画、将棋界、時事等色々書き綴っていた、のは今では過去のこと。 読レビュあんまり濃くかけないので、最近は参加したライブレポや雑記。 <> 天が堕ち行く明日へと向かう、喧騒を遠ざけ心に響く音楽こそを愛す。 <>・・・去りし日の記憶…あくなき願いと想い、追い求め…紡ぎ綴る、過ぎ行く時…今その目に据えるもの
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |
FJ曲は勿論のこと、see-sawカバーもやはり良かったです 

1.eternal blue
2. storytelling
MC
3. ひとりごと
4. 星屑
5. storm
6.秘密
7.elemental
MC
8.distance
9.here we stand in the morning dew
10.dream scape
MC 以下3曲see-sawカバー
11.黄昏の海
12.記憶
13.君がいた物語
MC
14.水の証
15.光の行方
16.銀の橋
17.時の向こう幻の空
18.Stone cold
EC
19.overture~edge(see-sawカバー)
20.parallel hearts
21.ユメノツバサ

拍手[0回]

PR
4月から更新してなかったですね、5月中は春イベントやら

6月はFJライブ、楽しみです今週

拍手[0回]

【4.18梶裏祭 SETLIST】

FEM(Front Ensemble Members)SoundTrack

1.Historia:opening_theme(FEM Ver.)
2.XenosagaⅢメドレー(the battle of your soul → promised pain)
3.Fate/ZEROメドレー
 (you are my king → let the stars fall down → if you leave)
4.Sis Puella Magica!(魔法少女まどか☆マギカ)
5.Holly Quintett(魔法少女まどか☆マギカ)
6.Venari Strigas(魔法少女まどか☆マギカ)
7.We're Here For You(劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語)
8.when the fairly tale ends(空の境界)


M cube Orchestra(インスト)
SAO Medley(Swordland/Luminous Sword)
misterioso
君の銀の庭
暁の車
つきのしじま
to the beginning


にゃんまーに! @nymnband (FictionJunction)
nymn!
1.the world(.hack//sign)
2.eternal blue(戦慄のストラタス)
3.銀の橋(アクエリアンエイジ)
4-5.媛星〜目覚め(舞-HiME)
6.stone cold(セイクリッドセブン)
7.ユメノツバサ(ツバサ・クロニクル)

crepustoria @crepustoria (See-sawコピー)

1.君がいた物語
2.黄昏の海
3.記憶
4.優しい夜明け
(メンバー紹介でedge)
5.obsession
6.あんなに一緒だったのに〜Retracks

Anifalakセットリスト
1.oblivious
2.光の旋律
3.音楽
4.in every nothing
5.ARIA
6.Magia[quattro]
7.believe
8.アレルヤ
9.sprinter

ほんとうにどのバンドも聴き惚れて、良かったです また聴きたいと想いながら

拍手[0回]




参加してきました、定番かつ良セトリでしたし色々書きたいことは…と

拍手[0回]

1.storia
蒼く静かに、そして段々と明るくサビに向けて広がる光 
永久のStoria~そして風は西へ―のサビ伸びで
客席の方へ向けて伸びる暖かなライト演出に暖かみのある開幕

2.love come down
MC お馴染みのライブ最初の挨拶

3.夏の林檎 本当にフルートが映える曲でした
4.I have a dream
5.seventh heaven
6.未来

MC
Keiko「激しいですって言ってバラードが続きましたねw 『夏の林檎』は5年くらい?1stアルバムの曲だからレコーディングしたの5年くらい前?」
Wakana「7年?6年かな?」
Keiko「6年ぐらい前なんですけど、初めてフルートのレコーディングを見れたんです」
「ちょっと早く入ったのかな、レコーディングのドアの前で聞き耳立ててた。入るに入れなくて。
今日は…(振り返って赤木さんを見ようとする)いなかったw 今いないですけど、赤木りえさんがフルートで参加してくださっています」

Keiko「『I have a dream』や『seventh heaven』を歌うとデビュー当時を思い出すね」
Hikaru「思い出しますね」
Keiko「空の境界という作品の『seventh heaven』は7章のエンディングなんですけど、曲は1章から流れてたんですよね
「なので、作品のテーマのイメージで、やっぱりあのメロディが使われるんだなと。ご覧になった方はわかると思いますが、7章で最後なので、いろいろな人物といろいろな角度から構成されているんですよね。私は歌い出しで、愛について歌っているんですよ…笑」
Wakana「なんで笑うのw」
Hikaru「自分の心情や言葉を歌っているので、感じ方や歌い方が変わるので
解釈はそれぞれだと思うんですけど、さっきのけぇこさんが愛を歌っているというのでいくと、ひかるは痛みとか傷とかが出てくるんですよね」
「強いつながりを求めているイメージです、ひかるのなかでは。
自分からもう一人の自分へのメッセージかなと捉えています」

Keiko「そしてわかなは」
Wakana「二人がそうやって世界をつくっているところに突然私が、メロディが変わるところからなんですけど」
「この辺(頭よりちょっと上のあたり)から『こんにちはー』って入ってくるの。最初と最後は静かなんだけど真ん中は盛り上がるんですよね。(けこさまに向かって)愛!」
Keiko「なんで私に言うのw お客さんにいって」
Wakana「愛!愛を感じますよね」
Keiko「3人の声の特徴やつながりがわかりやすく、コーラスがわかりやすいですね」


7.花束
8.君の銀の庭
9.満天
10.to the beginning (略ttb)
FBM Inst Numquam vincar

衣装替えのインストだからと席を離れてトイレ行く人も多かったけれど、ここも聴いておかないと勿体ない所です

…今野Stringsのバイオリン、強一さんのドラム、是永さんのギターJrさんベース
どれもが本当に恰好よくて、完成されたNumquam vincarでした

 
https://www.youtube.com/watch?v=yJ10bipn5vg 
 Numquam vincar (Live ver)

11.Magia[quattro]
衣装替えが終わり、3人がアリーナ(センターステージ近く)上に登場
アリーナ席、勿論2階席でも立ち上がり迎え
その後センターステージに上がり歌い上げる

12.destination unknown
スクリーンにモノクロの歌姫sが映し出される、この時Hikaruのやさぐれっぷりもよくて
特に最後スクリーンに鋭い目で手をゆっくり上げていくHikaruが映し出され、それが最高に恰好よくカメラワークも素晴らしかった

13.signal
14.音楽
15.heavenly blue
MC

Hikaru「客席のウイングに行ったんだけどね、みんな目がキラキラしてた!(キラキラ)」
Wakana「ウイングに行ったときにおしとやかに座ってたから『いぇーい!』ってしたら『ぃぇーぃ!』ってしてくれた」
Keiko「みなさん、あったかくなりました?」
客席「いぇーい!」

Keiko「外は雨が降っていると聞きました。
寒いし足元の悪い中、来てくださってありがとうございます。
…武道館ってね、天井が高いじゃない?アッパーも響きが気持ちいいなって思ったし
2階席まで見えたときにあそこまで届いてるんだって思ったの
いつかここでほとんど声だけの曲も歌ってみたい」


16.snowfalling
17.symphonia

EN1.overture-red moon
EN2.believe

MC
Keiko「1曲1曲かみしめて歌わせていただいたんですけど、1曲1曲が短く感じました。それはたぶんみなさんが作ってくれたこの空気のおかげかもしれません。客席から登場したとき、めっちゃ近かったよね。グッズのTシャツとか着てくれてるのをガン見した!」
からHikaruグッズ紹介へ


EN3.far on the water(新曲)

MC
Keiko
「ライブ活動が全てだった私達にとっていつかは立ってみたい場所がこの日本武道館でした。
ライブハウスからやらせていただいていて、昨日、今日ときっとその時から応援してくれているファンの方がいるかと思います。
そんな皆さんがいなかったら、私たちはここに立てていません。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう。
そして海外からも来て下さっている方がたくさんいます。海を越えて私たちの音楽を聴いて下さってくれている人達のおかげで私たちは支えられています。
また、ベストアルバムをきっかけにしてKalafinaのライブに初めて足を運んでくれた人もたくさんいました。
そんな皆さんのおかげでこの日本武道館2日間をこんなにいっぱいの人で埋め尽くすことが出来ました。集まってくれた1人1人に…心からありがとう。」

「次で本当に最後の曲です。最後だからってしっとりとは終わらせませんよ。みんな立ちましょう。」


EN4.sprinter

ラストに…感無量(*ノω・*)なsprinterでした

ライブ終わりバンドメンバー&3人での挨拶も終えて、Kalafina3人ステージ左右と花道中央まで来ての挨拶も終えてステージ裏に去る時の

去り際に言葉は何も言わず右手人差し指を真上に掲げて去っていくひかるの姿が恰好よすぎました

LastMC・BARKSライブレポート記事より
http://www.barks.jp/news/?id=1000113217#utm_source=tw_BARKS_NEWS&utm_medium=social&utm_campaign=tw_auto

自分なりに書き留めつつ不確かだった部分のMCメモは正確な方から補完させてもらっています

拍手[0回]

Copyright(c)  アイザックの雑記  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ★ Write ★ Res
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/12 min]
[12/16 sika]
[06/26 ぺんぎん]
[03/14 ごじょる]
[02/28 となりの]
[01/17 tatsu]
プロフィール
HN:
アイザック
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/02/17
職業:
社員
趣味:
音楽鑑賞・映画鑑賞・将棋・テニス・読書
自己紹介:
仕事や日常、本(主に小説等)・音楽・映画、その他について書き綴ります。

尊敬する人
羽生善治名人・イチロー・同年代で活躍している人たち 佐藤直紀さん・渡辺謙さん・東野圭吾さん・まらしぃさん

神奈川県・横浜市民

座右の銘・好きな言葉

不撓不屈・初志貫徹・明鏡止水

志あるところに道は開ける
Where there is a will,there is a way

邦楽・洋楽どのジャンルも好きでありながら、やはり一番はロック調、バラードも好む

映画ではアクション・コメディ・SFが主、洋画が多いけど邦画でも興味持つものはあります

戦い・アクションを好み、シリアス系・推理物(探偵物)等も

Game等はRPG・アクション・STG…BB歴は浅いけど追々。

単行本・コミックとか…opたしか72か5止まり
鋼の錬金術師27巻・完
天上天下 22巻・完

小説に関してはミステリほか、恋愛・ホラー以外ならオールジャンル

(敬称略)東野圭吾・貴志祐介・村上春樹・宮部みゆき・・・方ほか
フリーエリア

ブログパーツ ハピネム



presented by 地球の名言
不撓の魂 ローレライ <時の傷跡~エレクトーン> <風神録> 風神ピアノ 砕月 千軍万馬
Hey you ~失ってはならないもの~iksid(イクシード)
Moon Over The Castle 
グランツーリスモ5
Stone Cold Oath Sign Live
碧の軌跡 Evolution
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
コガネモチ