忍者ブログ
アイザックの雑記
Since2009年5月2日~、音楽、映画、将棋界、時事等色々書き綴っていた、のは今では過去のこと。 読レビュあんまり濃くかけないので、最近は参加したライブレポや雑記。 <> 天が堕ち行く明日へと向かう、喧騒を遠ざけ心に響く音楽こそを愛す。 <>・・・去りし日の記憶…あくなき願いと想い、追い求め…紡ぎ綴る、過ぎ行く時…今その目に据えるもの
 1 |  2 |  3 |  4 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


タランティーノ公式・TOP11
1.「ミッドナイト・イン・パリ」
2.「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」
3.「マネーボール」
4.「私が、生きる肌」(5月26日公開)
5.「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」
6.「ヤング≒アダルト」(2月25日公開)
7.「Attack the Block(原題)」
8.「Red State(原題)」
9.「Warrior(原題)」
10.「アーティスト」(4月7日公開)
10.「Our Idiot Brother(原題)」
11.「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」

ワースト作品群(順位なし)
「エンジェル・ウォーズ」
「しあわせの雨傘」
「ミラル」
「インシディアス」
「Rampart(原題)」
「わらの犬」(未)
「Meek’s Cutoff」

 これ以外にナイス・トライ賞に選ばれたのが下記4作品。
ナイス・トライ賞
「ドライヴ」(3月31日公開)
「ハンナ」
「ドライブ・アングリー 3D」
「リアル・スティール」


拍手[0回]

PR

映画カイジのこの曲はやはり良いものです、勝負前・勝利後など盛り上がる部分にて



金曜ロードで1を放送し、それを見て土曜に勢いで2も見てきた人はいるようで


拍手[0回]

[シネマトゥデイ映画ニュース] 今年7月に公開され、10億ドル(約800億円)を超えるヒットを記録している映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』の続編企画が始動しているとバラエティーが報じている。それも第4作と第5作の同時進行であり、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮&マイケル・ベイ監督の黄金コンビとも現在、製作に向けて交渉中だという。

圧巻の3D映像!映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』写真ギャラリー

http://www.cinematoday.jp/movie/T0009761/photo

 バラエティーによると、『トランスフォーマー』シリーズの権利を所有する玩具メーカー・ハズブロのブライアン・ゴールドナー氏は、先日行われた業績発表にて、同社が映画シリーズの続行について、米パラマウント・ピクチャーズをはじめ、スピルバーグ、ベイ監督ら製作陣と交渉中であることを明言。関係者は、シリーズ第4作だけでなく第5作の企画も同時進行していると認めており、近日中には本格的な製作に入るものとみられる。シリーズ第2作の『トランスフォーマー/リベンジ』から脚本を担当しているアーレン・クルーガーもすでに続編のアイデアを温めているということで、主要スタッフは続投の可能性が高い。

 その一方で、これまでのシリーズで主演を務めていたシャイア・ラブーフは前々から降板の意向を示している。代わりに主演候補に挙がっているのは、第3作でヒロインに抜てきされたロージー・ハンティントン=ホワイトリーの恋人でもあるジェイソン・ステイサム。まだ正式にオファーされている段階ではないというが、プライベートでもカップルであるロージーとジェイソンが主役を務めるとなれば、これまで以上に話題になることは必至だ。

 すでにベイ監督は別プロジェクトを進行させているため、『トランスフォーマー』続編の撮影は早くとも2012年後半になることが濃厚。いったんは区切りが付いたシリーズが新たに始動した例は、最近では映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』があり、キャスト変更などはあったものの、前作を上回るヒットを記録している。それだけに、最新作が大ヒットを記録している『トランスフォーマー』にも注目が集まっている。

http://www.cinematoday.jp/page/N0036260

拍手[0回]





トランスフォーマー完結作と、右に並ぶ映画も気になっています

映画館に行く余裕があるといいですが、8月20ワーナー定額日にはX-MENを見ようかなと考慮中

X-MEN、某完結、トラフォ完結・・・ほか 色々あって2番目以降迷うけども、上位2つは決定かもしれない

拍手[0回]

和月伸宏の大人気コミック「るろうに剣心」が佐藤健主演で実写映画化され、2012年に公開されることが発表された。

 「るろうに剣心」は1994年から5年に渡って週刊少年ジャンプに連載され、コミックの累計発行部数は5000万部を突破、テレビアニメ化もされた大人気作。

 かつては“人斬り抜刀斎”として恐れられるも、維新後に殺さずの誓いを立てた伝説の剣客・緋村剣心(佐藤)が様々な人との出会いを通じて、自らの生きる道を見いだして行く姿を描く。

 映画化は3年前から水面下で進んでおり、佐藤はNHK大河ドラマ「龍馬伝」で岡田以蔵を演じるより前に本作のオファーを受けたそうで、「『龍馬伝』で演じた岡田以蔵役では、心を無にして以蔵という役を生きることに集中していましたが、今回の剣心という役は、原作のある作品で、誰もが知っているキャラクターだからこそ、役を生きるだけでなく、“見せる”演技が問われていると思います。ディテールにもこだわって、スタッフさんと剣心像を作っていきたいと思います」とコメント。

 原作者の和月氏は「この企画が動き始めたばかりの頃、妻と「主役の剣心は誰がいいかな?」と話したところ、一番に挙がったのが佐藤健さんでした。なので決定した時は本当に驚き、それ以上にうれしく思いました。素晴らしい演技、期待しています」と、佐藤の演じる剣心に期待を寄せている。

 監督を務めるのは「ハゲタカ」や「龍馬伝」で高い評価を受け、先ごろNHKを退局した大友啓史氏。大友監督はフリー第1作目となる「るろうに剣心」について「原作をリスペクトしつつ、より楽しんでいただけるよう、映画ならではの魅力にあふれた世界観をつくっていきたいと思っています。幕末から明治へと時代が変わりゆく中、登場人物たちは変革を愉しみ、激動のうねりの日々を生きていきます。殺さずの誓いをたてた人斬りの剣心、彼が切れない刀1本でいったいどうやってその時代を切り開いていったのか、迫力あるアクションとともに上質のエンターテインメントをお見せします」と意気込みを語っている。

 本作は今夏にクランクイン予定で、2012年にワーナーブラザース映画の配給で全国公開される。

佐藤健Blog 実写化において意気込み

http://ameblo.jp/takeru-s/entry-10936957797.html


映画『マイティ・ソー』浅野忠信 単独インタビュー

http://movies.yahoo.co.jp/interview/201106/interview_20110627001.html

拍手[0回]

Copyright(c)  アイザックの雑記  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ★ Write ★ Res
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[03/12 min]
[12/16 sika]
[06/26 ぺんぎん]
[03/14 ごじょる]
[02/28 となりの]
[01/17 tatsu]
プロフィール
HN:
アイザック
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/02/17
職業:
社員
趣味:
音楽鑑賞・映画鑑賞・将棋・テニス・読書
自己紹介:
仕事や日常、本(主に小説等)・音楽・映画、その他について書き綴ります。

尊敬する人
羽生善治名人・イチロー・同年代で活躍している人たち 佐藤直紀さん・渡辺謙さん・東野圭吾さん・まらしぃさん

神奈川県・横浜市民

座右の銘・好きな言葉

不撓不屈・初志貫徹・明鏡止水

志あるところに道は開ける
Where there is a will,there is a way

邦楽・洋楽どのジャンルも好きでありながら、やはり一番はロック調、バラードも好む

映画ではアクション・コメディ・SFが主、洋画が多いけど邦画でも興味持つものはあります

戦い・アクションを好み、シリアス系・推理物(探偵物)等も

Game等はRPG・アクション・STG…BB歴は浅いけど追々。

単行本・コミックとか…opたしか72か5止まり
鋼の錬金術師27巻・完
天上天下 22巻・完

小説に関してはミステリほか、恋愛・ホラー以外ならオールジャンル

(敬称略)東野圭吾・貴志祐介・村上春樹・宮部みゆき・・・方ほか
フリーエリア

ブログパーツ ハピネム



presented by 地球の名言
不撓の魂 ローレライ <時の傷跡~エレクトーン> <風神録> 風神ピアノ 砕月 千軍万馬
Hey you ~失ってはならないもの~iksid(イクシード)
Moon Over The Castle 
グランツーリスモ5
Stone Cold Oath Sign Live
碧の軌跡 Evolution
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
コガネモチ