忍者ブログ
アイザックの雑記
Since2009年5月2日~、音楽、映画、将棋界、時事等色々書き綴っていた、のは今では過去のこと。 読レビュあんまり濃くかけないので、最近は参加したライブレポや雑記。 <> 天が堕ち行く明日へと向かう、喧騒を遠ざけ心に響く音楽こそを愛す。 <>・・・去りし日の記憶…あくなき願いと想い、追い求め…紡ぎ綴る、過ぎ行く時…今その目に据えるもの
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |  11 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

更新9.27(土)になりましたが、25日から さてと

拍手[0回]

PR
ぼちぼち参加してました、さて





拍手[0回]

企画HP
http://peppermintdiary.web.fc2.com/sen2_cd.html

フリーエリア・プラグインの一番下に貼らせてもらいました、楽しみです

拍手[0回]


今回行なわれたトークイベントは「オカジ・コテカナのFalcom情報局」として、同社の最新情報を伝えるというもので、Falcom jdk BANDのオカジこと岡島俊治さんと、コテカナこと小寺可南子さんが進行役として登場。同社ブースの物販購入者を対象に整理券が配布され、先着の40名が観覧した。

 白衣に牛乳瓶メガネというファンにはおなじみの姿で現われた岡島さんは、小寺さんがベーシストの榎本敦さんに“薄い本”を買いに行かせたことを暴露し、客席を大いに湧せたところからトークはスタートした。

その最初に披露されたのが、今年7月末の香港のAni-Comにて行なわれたトークイベントの裏側を見せる秘蔵映像だ。ゲストとして香港へと招かれた小寺さんにカメラが密着。バックステージを撮影するどころか、ビキニ姿でプールを泳ぐところやすっぴんの寝姿(スタッフの良心によるモザイク入り)まで撮られてしまったことに、小寺さんは「覚えてろよ、スタッフ!」と憤慨していた。しかし実際の現場では、自分と日本ファルコム社長の近藤季洋氏を迎えてくれた香港のお客さんのマナーが非常によく、とても嬉しい気持ちになったことも伝えている。
続いては今年9月13日に行なわれる台湾でのライブの情報が明らかにされた。Falcom jdk BAND初の海外進出、さらにチケットも売り切れ寸前という状況に「夢みたい!」という小寺さん。このライブ開催を記念し、9月11~16日の期間にアジアのPlayStation Storeにて、「英雄伝説 閃の軌跡」のオリジナルカスタムテーマが無料配信され、さらに現地のライブに参加した人を対象に、軌跡シリーズのハイレゾ音源2曲がプリインストールされたハイレゾ対応ウォークマン+ヘッドホンのセットが2名にプレゼントされることも告知されている。

 またこの台湾ライブに続き、9月27日には新宿ロフトプラスワンで「Falcom jdk BAND Live&Talk Show Vol.5」が、さらに10月25日の「立川あにきゃん 2014」では「ティオのファルコムラジオめんどくさいです…でもがんばります」のトークイベントが、さらに9月12~28日にはマルイシティ渋谷にて「Falcom展」が、それぞれ開催されることも明らかになった。

 特に最後の「Falcom展」についてはここが初出となる情報で、客席からは「おおっ!」という声も上がっていた。軌跡シリーズ10周年を記念して行なわれるこのイベントは、ファルコムの歴史にまつわる展示や、ここでしか買えない限定グッズの販売などが行なわれ、会場内では同社の数々の名曲がBGMとして流されるとのことである。「マルイシティ渋谷なんてオシャレな場所、行ったことがない」という小寺さんだったが、台湾ライブからの帰国後にバンドのメンバーとお忍びで行ってみたいとも語っていた。

http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20140818_662331.html

拍手[0回]

Kalafina、美声と笑顔でお台場の雨空晴らす

強めの夕立に見舞われたこの日のライブ会場・新大陸 Great Summer スタジアムはフルハウス状態。1800超の椅子席がすべて埋まったのはもちろん、その後方、屋根のないスタンディングエリアにも雨をものともしない大勢のファンが詰めかけた。そのファンたちによるカウントダウンとオープニングSE「prelude」を背に登場したWakana、Keiko、Hikaruの3人はまずは「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」の2つのテーマソング「misterioso」「君の銀の庭」をドロップ。自身のキラーチューンでめざましライブの幕を開けた。

Wakanaの「Kalafinaが野外でのイベントに出させていただくときはほぼ100(%)の確率で雨が降ります」「去年(の『めざましライブ』)も降りました」の苦笑いからスタートしたMCタイムで、スツールに腰掛けたKeikoは「ドジっ娘な不注意で」と冗談交じりに足を負傷していることを告白。するとHikaruが間髪入れずに「まあ、いろいろありますよね」「雨が降ったり、ときにはちょっとやっちゃったり」と混ぜっ返すなど、雨とメンバーの負傷というともすればシリアスになりそうなシチュエーションの中、3人はどこか呑気なトークを繰り広げ、新大陸 Great Summer スタジアムを明るいムードで包み込む。

しかしHikaruが「そんなことはものともせずしっかり歌っていきたいと思います」、Keikoが「3声のコーラスワークをガッツリと聴いていただきたいな」と語ったのちには一転。「storia」で楽曲冒頭から3人のハーモニーをライブスペースいっぱいに響かせ、タフな四つ打ちが印象的な「oblivious」でシリアスかつどこか不穏なポリフォニーを魅せるなど、Keikoの言葉通り、彼女のアルトと、Hikaruのメゾソプラノ、Wakanaのソプラノが見事に絡み合うテクニカルなコーラスワークを大観衆に見せつけていた。

鳴り止まない拍手の中、Wakanaは「雨はまだ降ってますか?」と客席に問いかける。すると軽くぱらつく程度の小雨模様になったスタンディングエリアから「大丈夫!」との声。これに「よかった」と語ったKeikoが「皆さんに夏の質問してみようかな?」と水を向けると、MCタイムはまたも笑いの絶えないものになる。

「今日のライブが今年初の夏フェスだっていう人?」「今日初めてKalafinaのライブを観た人?」と定番の質問を投げかけるKeikoとWakanaを尻目にHikaruはなぜか「お台場新大陸」に出店している飲食ブースの唐揚げが楽屋に届けられたことを発表。いかに自分がチキンが好きかを力説し、ライブ前に飲食ブースに立ち寄ったという観客に「何食べたか叫べます?」との質問を投げかける。当然客席はさまざまなメニューを叫ぶ声であふれかえり、Wakanaは「わかんないよ」と困惑の笑みを浮かべるも、当のHikaruは「自分は(チキンを)愛してるから、どこからか『唐揚げ』って聞こえた!」と「oblivious」を歌い上げたときとはまた別の色を帯びた大きな拍手を誘っていた。

ライブ本編のラストナンバーは「symphonia」。3人がストリングスを大きくフィーチャーしたスケール感あふれるを文字通り高らかに歌い上げたところで、Kalafina2度目の「めざましライブ」は終了した。かと思いきやKeikoが「皆さん、もうちょっとお付き合いいただけますか?」「せっかくの野外です!」「アッパー曲、用意してきました!」とシャウト。ライブ序盤の雨もどこへやら。時折雲間から薄日すら差し込む新大陸 Great Summer スタジアムで、観客のハンドクラップと「ハイ!ハイ!」コールの中、「音楽」と今月リリースしたばかりの新曲「heavenly blue」というアッパーチューンを叩き込み、本当にめざましライブを締めくくる。そしてファンと記念撮影を済ませた3人は大歓声の中、ステージをあとにした。

なおこの日のライブの模様のダイジェスト版は明日8月18日(月)放送のフジテレビ系「めざましテレビ」で紹介されるのでお観逃しなく。

http://natalie.mu/music/news/123831

拍手[0回]

Copyright(c)  アイザックの雑記  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ★ Write ★ Res
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[03/12 min]
[12/16 sika]
[06/26 ぺんぎん]
[03/14 ごじょる]
[02/28 となりの]
[01/17 tatsu]
プロフィール
HN:
アイザック
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/02/17
職業:
社員
趣味:
音楽鑑賞・映画鑑賞・将棋・テニス・読書
自己紹介:
仕事や日常、本(主に小説等)・音楽・映画、その他について書き綴ります。

尊敬する人
羽生善治名人・イチロー・同年代で活躍している人たち 佐藤直紀さん・渡辺謙さん・東野圭吾さん・まらしぃさん

神奈川県・横浜市民

座右の銘・好きな言葉

不撓不屈・初志貫徹・明鏡止水

志あるところに道は開ける
Where there is a will,there is a way

邦楽・洋楽どのジャンルも好きでありながら、やはり一番はロック調、バラードも好む

映画ではアクション・コメディ・SFが主、洋画が多いけど邦画でも興味持つものはあります

戦い・アクションを好み、シリアス系・推理物(探偵物)等も

Game等はRPG・アクション・STG…BB歴は浅いけど追々。

単行本・コミックとか…opたしか72か5止まり
鋼の錬金術師27巻・完
天上天下 22巻・完

小説に関してはミステリほか、恋愛・ホラー以外ならオールジャンル

(敬称略)東野圭吾・貴志祐介・村上春樹・宮部みゆき・・・方ほか
フリーエリア

ブログパーツ ハピネム



presented by 地球の名言
不撓の魂 ローレライ <時の傷跡~エレクトーン> <風神録> 風神ピアノ 砕月 千軍万馬
Hey you ~失ってはならないもの~iksid(イクシード)
Moon Over The Castle 
グランツーリスモ5
Stone Cold Oath Sign Live
碧の軌跡 Evolution
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
コガネモチ