忍者ブログ
アイザックの雑記
Since2009年5月2日~、音楽、映画、将棋界、時事等色々書き綴っていた、のは今では過去のこと。 読レビュあんまり濃くかけないので、最近は参加したライブレポや雑記。 <> 天が堕ち行く明日へと向かう、喧騒を遠ざけ心に響く音楽こそを愛す。 <>・・・去りし日の記憶…あくなき願いと想い、追い求め…紡ぎ綴る、過ぎ行く時…今その目に据えるもの
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東野さん作家生活25周年記念刊行第3弾 9月9発売 載せるのが遅くなりましたが紹介

最初に発表された広告では第3までの掲載であったがそれから先もあるかどうか気になる所でもある





書名   :マスカレード・ホテル
著者名  :東野圭吾/著
出版者  :集英社
出版年  :2011.9
ページ数等:461p
大きさ  :20cm
NDC分類:913.6
内容紹介(NS):都内で起きた不可解な連続殺人事件。次の犯行現場は、超一流ホテル・コル
テシア東京らしい。殺人を阻止するため、警察は潜入捜査を開始し…。1行
たりとも読み飛ばせない、東野ミステリの最高峰。〈WB〉
著者紹介(NS):1958年大阪府生まれ。大阪府立大学工学部卒。85年「放課後」で第3
1回江戸川乱歩賞を受賞。99年「秘密」で第52回日本推理作家協会賞、
2006年「容疑者Xの献身」で第134回直木賞と第6回本格ミステリ大
賞を受賞。著書「宿命」など

拍手[0回]

PR

書名   :緋色の研究
シリーズ :創元推理文庫 101-18
著者名  :アーサー・コナン・ドイル/著 , 深町眞理子/訳
出版者  :東京創元社
出版年  :2010.11
ページ数等:259p
大きさ  :15cm
原書名  :A study in scarlet./の翻訳
NDC分類:933
要旨(BOOK):異国への従軍から病み衰えて帰国した元軍医のワトスン。下宿を探していたと
ころ、同居人を探している男を紹介され、共同生活を送ることになった。下宿
先はベイカー街221番地B、相手の名はシャーロック・ホームズ―。永遠の
名コンビとなるふたりが初めて手がけるのは、アメリカ人旅行者の奇怪な殺人
事件。その背後にひろがる、長く哀しい物語とは。ホームズ初登場の記念碑的
長編

拍手[0回]

とりあえず図書館で借りてみたのがこちら



書名   :ザ・シークレットの真実
副書名  :偉人たちが富を築いた「本当の秘密」
著者名  :カレン・ケリー/著 , 早野依子/著
出版者  :PHP研究所
出版年  :2008.1
ページ数等:278p
大きさ  :19cm

偉人たちは「シークレット」を知っていたのか?(偉人たちの「本当の秘密」―
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーベン、ウィリアム・シェイクスピア、ラルフ・ワルド・エマーソン

世紀を変えた男たち、その「知の秘密」―トーマス・エジソン、
ウィンストン・チャーチル、アルベルト・アインシュタイン;財を成した「ビジネスの秘密」―
アンドリュー・カーネギー、ウィリアム・クレメント・ストーン、ヘンリー・フォー
ド);あなたに真の幸せが訪れる瞬間―『ザ・シークレット』旅のおわりに

要旨(BOOK):チャーチル、フォード、カーネギー、エジソン、アインシュタイン、ベートー
ベン、シェイクスピアなどの関係者への取材、膨大な資料を元に、「偉大なる
秘密」の謎を解き明かす。
著者紹介(NS):【ケリー】作家、ジャーナリストとして多数の著書を持つ。ノンフィクショ
ン作品の製作に協力し、「ニューヨーク・タイムズ」等にも寄稿。「ワーナ
ー・ブックス」の編集責任者と、「デイブレイク・ブックス」の編集長を務
めた経験も持つ。
【早野】1970年鎌倉市生まれ。慶應義塾大学法学部卒。出版社勤務を経
て、青木日出夫氏に師事し、翻訳を学ぶ。現在、大正大学講師、翻訳家


どうやら映画として存在している「ザ・シークレット」書籍が元での映画化だろうか、最初の20分がYouTubeにあります



偉人の過去に興味があれば見たくなるかもしれません

拍手[0回]


本屋さんって、どこも同じようなものだと思っていませんか? 本なんてネットで買えば十分…と思って、めっきり足が遠のいている人もいるのでは。ネットショッピング全盛のこの時代に、書店に行く楽しみって何かあるの? 誰か教えて!

今回のちょいたつは、休みがあれば本屋、旅行に行ったら本屋、ちなみに仕事は都内の出版社「花伝社」で書店営業をしているという油井亮太郎さん(25歳)。「今年のゴールデンウィークは、関西の本屋めぐりの旅をしました」と笑う油井さんに、本屋の意外な魅力と楽しみ方について、聞いてみました。

拍手[0回]

大事故から奇跡の生還を果たした50歳~現在までの
13年間の活動を記録した、人間・小田和正の内面を探るノンフィクション!

1998年7月、小田和正は東北自動車道を走行中に大事故を起こす、乗っていた車は大破。自身は後部座席に投げ出され、鎖骨や肋骨などを骨折し全治4週間の重傷。

この事故は彼の心にどんな変化をもたらしたのか?奇跡の生還を果たした小田和正は人生の折り返し地点ともいうべき年齢で「第2の反抗期」を起こしたという

過去の実績に甘んじることなく新しいことに取り組み、その結果、予測不能の出来事が次々と起こってきた。

テレビ出演を断ることが多かった彼が、自ら企画に参加した特別番組『クリスマスの約束』は、10年以上続く人気番組として定着

自らが自転車で坂道を必死に登るCMが話題となったベストアルバム『自己ベスト』は、300万枚の記録的大ヒットetc...

「カッコいいと言われるより面白いと言われる方が評価が高い」「結果が即座に跳ね返らない時期こそ大切に」「頑張っていれば、どこかで誰かが見ていてくれる」

道なき道を走り続ける小田和正だからこその重みある言葉や生き方はファンならずとも、日々を前向きに生きるエネルギーを受け取ることができるはず。

そして、6年振りに発売される最新アルバム『どーも』についても徹底取材。アルバムタイトルやそれぞれの曲に込めた思い

曲が出来上がるまでの過程とアルバムとして完成するまでの様子など、盛りだくさんの内容を収録。

小田和正とはどんな人間なのか?なぜ60歳を過ぎても美しい歌を作り続けられるのか?

あらゆる角度から「人間・小田和正」の実像に迫る渾身のノンフィクション。

拍手[2回]

Copyright(c)  アイザックの雑記  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ★ Write ★ Res
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[03/12 min]
[12/16 sika]
[06/26 ぺんぎん]
[03/14 ごじょる]
[02/28 となりの]
[01/17 tatsu]
プロフィール
HN:
アイザック
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/02/17
職業:
社員
趣味:
音楽鑑賞・映画鑑賞・将棋・テニス・読書
自己紹介:
仕事や日常、本(主に小説等)・音楽・映画、その他について書き綴ります。

尊敬する人
羽生善治名人・イチロー・同年代で活躍している人たち 佐藤直紀さん・渡辺謙さん・東野圭吾さん・まらしぃさん

神奈川県・横浜市民

座右の銘・好きな言葉

不撓不屈・初志貫徹・明鏡止水

志あるところに道は開ける
Where there is a will,there is a way

邦楽・洋楽どのジャンルも好きでありながら、やはり一番はロック調、バラードも好む

映画ではアクション・コメディ・SFが主、洋画が多いけど邦画でも興味持つものはあります

戦い・アクションを好み、シリアス系・推理物(探偵物)等も

Game等はRPG・アクション・STG…BB歴は浅いけど追々。

単行本・コミックとか…opたしか72か5止まり
鋼の錬金術師27巻・完
天上天下 22巻・完

小説に関してはミステリほか、恋愛・ホラー以外ならオールジャンル

(敬称略)東野圭吾・貴志祐介・村上春樹・宮部みゆき・・・方ほか
フリーエリア

ブログパーツ ハピネム



presented by 地球の名言
不撓の魂 ローレライ <時の傷跡~エレクトーン> <風神録> 風神ピアノ 砕月 千軍万馬
Hey you ~失ってはならないもの~iksid(イクシード)
Moon Over The Castle 
グランツーリスモ5
Stone Cold Oath Sign Live
碧の軌跡 Evolution
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
コガネモチ